長距離運転.com » 整体と肩甲骨

整体と肩甲骨

皆さん肩甲骨を動かしていますか。以前ある番組で、体操?みたいものを流していたことがありました。両肩を後ろ側にぐるぐる回す体操でしたが、一緒にやってみたのですが、これが結構痛いんですよね。

痛いのは凝っているということだと思いますが、普段意識して動かすことがなかったので、ぐるぐる動かしてみて初めて凝るんだということを発見しました。

そのあと家族の者に肩の後ろあたりを押してもらったのですが、飛び上るほどの痛みがあり、いかに凝っているかが改めて実感しました。肩甲骨は肩を支えている重要な場所ですから、いつも動かしているイメージがあったのですが、反対に普段動かしていない場所なのですね。

両腕を真っ直ぐに上にあげてみると、最初は痛くてなかなか真っ直ぐにはなりません。何回か続けていると、スムーズに上がるようにはなりますが、痛みは伴います。

しかし、痛みがあるのは、疲れだけではないようで、私の場合は頸椎の変形によるものでもありました。

痛みが疲れや骨格の歪み以外であれば、医療機関での治療が必要になってきますが、浮かれや骨格の歪み、筋肉の衰えであれば、整体の施術で効果が出ます。背骨や肩のまわりの歪みを整体で治せば肩凝りや、痛みが解消されます。

最近は骨盤ダイエット等がありましたが、肩甲骨ダイエッというものも耳にするようになりました。ダイエットという言葉に気をとられ、痩せることだけの為に運動を(ストレッチ)を自己流で行うと危険かもしれません。

整体師に施術してもらうか、きちんと調べたり整体の知識を得てから行うようにしましょう。

骨格はすべて大事ですが、骨盤は体の中心ですし、肩甲骨は首から降りてきて肩や腕を支えている大事な箇所です。自己流で間違ったストレッチなど独学(自己流)で行うと、さらに歪みや痛みを大きくする場合があります。

それではせっかく良かれとやっている運動(ストレッチ)が逆効果になっていしまいます。特に痛みが伴うような場合は、整体で指導を受けながら運動(ストレッチ)をすることが、ダイエットにも骨格の修正にも効果的だと思います。

整体師に歪みやこりをほぐしてもらうと、肩や首におこる様々な症状の緩和や予防にもなるので整体へ行ってみるとよいでしょう。整体をうまく利用して健康のために役立てましょう。