長距離運転.com » 美容と噛む回数

美容と噛む回数

美容のために食事で気をつけることといえばカロリー量や糖分の摂取量など栄養に関する事が一番に思い浮かびますが、意外にも食事の際はよく噛んで食べることに気を配ることでより美容効果や健康な身体を手に入れる事が出来るのだそうです。

昔から良く噛んで食べるようにしろと教えられてきたという方も少なくないとは思いますが、咀嚼回数が多ければ多いほど身体に与えるプラスは大きいという事は科学的にも証明されているといいます。

食事の際何回も噛むことによって引き起こされる効果は美容や健康など非常に多く、特に効果を発揮してくれるのが栄養吸収の効率アップです。

食事の際しっかり食べ物を噛んで食べるようにする事で消化酵素の一つであるアミラーゼがより多く分泌されて栄養素の吸収を助けたり、食べ物を細かくすることでさらに消化吸収しやすくする事が出来ます。

さらに消化の際使うエネルギーを減らすことも出来るので余ったエネルギーを他の事に利用することで体調不良を回復しやすくなったりなどの健康効果も期待する事が出来ます。

噛む事で得られる効果はそれだけではありません。美容にも効き目があります。毎日しっかり噛む事によって顎や頬の筋肉が鍛えられ、顔全体のリフトアップ効果も期待する事が出来ます。それによって、顔周りがシャープになると共にしわやたるみの改善も行なう事が出来ます。

さらに咀嚼する事によって精神を安定させる効果を持つセロトニンを多く分泌させることも出来るので、夜ぐっすり眠ることで肌の再生などの美容に有効な成長ホルモンを多く分泌させてより綺麗な肌を手に入れることにもつながります。

最近は咀嚼数が少ない方が増えているといいます。日々時間に終われるせいでついつい早く食事を済ませようとする方も多いですが、食事の際は一口食べるごとに30回は咀嚼するようにすると美容と健康に良いそうなので、ぜひ食事の際はそのことを思い出して食事を取るようにしてください。

しばらく続ければ必ず何らかの美容効果などが表れて綺麗で健康的な身体を手に入れる事が出来ると思います。