長距離運転.com » 浴室施設と工事料金

浴室施設と工事料金

浴室のリフォーム工事は、お客様からの要望が多く良く工事をしていました。今回は、そんな浴室リフォームの価格について書きたいと思います。リフォーム工事で一番初めに不安になるところは、価格についてです。

色々な業者によって金額が違うのでどの価格が妥当なのか難しいところです。今回は、私が在籍していたリフォーム会社を参考に説明します。まず、浴室工事をするにあって一番大事なのが商品です。

TOTOやINAX、タカラ、ノーリツと多数のメーカーがユニットバスを作っています。ユニットバスと聞くとトイレと一緒のお風呂になるのと聞かれますがトイレと一緒のものをユニットバスというのではなく、パネルなどのパーツで組み立てられている簡易的な浴室をユニットバスといいます。

多数のメーカーは、いろいろな特徴を売りにしてユニットバスを作っています。私の会社では、TOTOとのつながりが強かったのでTOTOの商品を今回あげたいと思います。

TOTOの商品は、ハイグレードのものでスプリノそしてスタンダードクラスでさざなという2種類のものがあります。さざなは、最近新しくでた商品で昔は、バスピアという商品でした。

商品は、少しずつ改良されて年々よくなって来ています。スタンダードのさざなでの商品代は、70万円程度です。オプションなど自分好みでいろいろ飾れるのでその分は、追加の費用として掛かります。

そして、70万円は定価ですが、会社によって割引がされ私の会社では、半額程度になります。リフォーム工事価格は、その残りの金額と考えていただければ分かりやすいかと思います。